美容・コスメ

妊娠中お腹が大きくなってくると赤ちゃんの成長が感じられて嬉しい半面、

気になるのが妊娠線。


出産後もビキニの水着を着る度胸もないしそんな歳でもなかったから


妊娠線ができても他人に見られるわけじゃないんだけど、


やっぱりキレイなままでいたいというのが女心ですよね。



私も妊娠中、妊娠線が出来てるのを見つけてしまったときは

やっぱりできてしまったかぁ・・・とちょっとショックでした。


あと、妊娠時は色素が濃くなるのか正中線がくっきり濃くなって目立ってこれもちょっと悩みの種でした。





ピジョンの保湿ボディケアクリーム
一日1回でしっとりキープしてくれます。

一日1回でいいというのはずぼらだけどちゃんとケアしたい私にはとっても魅力的です。




無香料だから匂いに敏感なつわりの時期にも使いやすいし、
低刺激だから赤ちゃんにも使えるというのも嬉しい。
妊娠中に使い切れなくても無駄になりませんね。



Pigeon infoからサンプルプレゼントにも応募できます。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ この記事はレビューブログからの情報です。

妊娠中の身体は自分だけのものではありません。

赤ちゃんのために食べるものに気をつける妊婦さんは多いでしょうけど
化粧品はどうでしょうか?

私は化粧品が赤ちゃんに影響を与えることまで考えがおよびませんでしたが
身体に塗ったものは皮膚から体内に吸収されるわけですよね・・・





プレママ100人が選んだプレママコスメ本命の美白化粧品徹底比較ランキングによると

妊婦さんが一番使っている美容液はオーガニックコスメの素肌レシピ!のようです。

オーガニックコスメに興味はある妊婦さんは多いけれど実際に使ってる人となると少ないようです。


何がいいのかわからない・・・という方は化粧品選びの参考になさってはどうでしょうか。

産婦人科医による正しいコスメの選び方や、プレママ読者モデルによる1位製品の体験談も読めます。


調査の続きはコチラ!




共同通信でも特集されています。





ブログで口コミプロモーションならレビューブログ この記事はレビューブログからの情報です。


冬は空気が乾燥してお肌もカサつきがち。うるおいが欲しくなりますね。

ザ・ボディショップ「DOY」シリーズは3つの植物幹細胞が配合されていて肌をすこやかに保ちキメの整った生まれたてのような肌へ導きます。


植物幹細胞とは、あらゆる組織に発達できて、増殖していく細胞のことです。
植物のたくましい生命力の源とも言える細胞です。

肌のキメを整えなめらかに保つクリステマリン。

肌を引き締めるシーホリー。

ハリ、弾力を保つエーデルワイス。


高山や海岸沿いなど厳しい環境の中でも生き抜くパワフルな生命力を秘めた植物幹細胞が配合されています。








大人気の角層美容液ユースコンセントレートDOYは朝晩の化粧水の後に足すだけでかんたんにエイジングケアができます。

今持ってる化粧水や美容液でのお手入れに組み込むこともでき化粧品一新しなくても使えるのはいいですね。

ザ・ボディショップのオンラインショッピングサイトではユースコンセントレートサンプルももらえます。(サンプルのみの注文は送料がかかります)


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
このブログはレビューブログからの情報です。

暑くなって露出度の増える季節。

ショートパンツやミニスカートはきたいけれどひざの黒ずみが気になる><

 半袖になるとひじのガサガサが気になる>< ひじ・ひざ黒ずみ対策にロコシャイン



ひじ、ひざ以外にも使えます。


デリケートゾーンのにおい対策にはフロプリー




↑このページのトップヘ